腰や足の疲れや痛み

腰や膝、足首、股関節が重たい、痛い、動かないっといた症状でお困りの方 ぜひ早いお段階での瀬術をお勧めします 下によくある症状、質問をまとめていますので心当たりあるかチェックしてみてください

​腰、足に見られる症状

ぎっくり腰 坐骨神経痛 産後の骨盤矯正、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症 股関節痛、
膝関節痛、足関節痛、捻挫 変形性膝関節症

福岡県大野城市くわの鍼灸院 腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、の鍼灸や整体 
腰や足からくるよくある質問

 

Q ぎっくり腰をしてしまいました 温めたほうが良いですか?

A ぎっくり腰は急性の症状で体内で炎症を引き起こしている可能性があります 特に捻挫や打撲などは熱を持ってみるみる患部が腫れたりしますがそれこそが炎症反応です  ただ、慢性的な痛みに対しては血行不良から来る重だるさなどは温めて血流をよくしてあげた方がいい場合もあるので、一般的には急な腰の痛みなどは炎症があるかもしれないのでまず冷やしてあげたほうが安全です

Q ぎっくり腰に一度なってから、再発を恐れて不安です 再発しないために気をつけた方がいいことはありますか? 

A ぎっくり腰の原因として多いのが急に体勢を変えたり(うがい、車の乗り降り、着替えなど)重たいものを持ったことなどありますが、実はストレスや鬱もぎっくり腰の要因になります あまり心配しすぎも良くないのでご注意を 自分でできる予防法としては腹筋や足の筋肉を鍛えてあげること、あとは壁などに手をついて起き上がったり椅子に座って着替えたり靴を履くときに腰を曲げずに膝を曲げて屈むように心がけるといいと思います

Q 足の先までじんじん痺れる感覚があるがこれは一体どうなっているの?

 

A 坐骨神経痛や腰椎ヘルニアの可能性があります まずは状況を把握するためにも病院に行ってレントゲンやMRIなどを撮ってもらいお医者さんの診断を受けてみることをお勧めします もちろん坐骨神経痛やヘルニアは鍼灸や整体でも痛みが緩和されます

 

Q 産後の骨盤矯正について教えて欲しい

 

A 産後の骨盤はどうしても骨盤周りの靭帯や筋肉が緩み開いてしまいがちに そのあと自然に徐々に戻るようにはなってますがどうしても戻りきれないことがあります そのため腰痛や恥骨痛、体型が戻らないといったケースが見られます しかしながら妊娠前よりも骨盤周りの靭帯や筋肉がゆるいので戻しやすいメリットもあります だいたい産後1〜2ヶ月を目安に、あまり空けすぎない方がベターです